この度、カローラ鹿児島では日頃のご愛顧に感謝し、地域の皆様に音楽を楽しんでいただこうとミニクラシックコンサートを開催いたします。
コンサート終了後は、演奏者の皆さんとティータイムをお楽しみください。

またご希望の方には、
ご来場されたお車の汚れを洗浄し、汚れの再付着を防いでボディを保護する
バリアスコートのお試し無料洗車をさせていただきます。

バリアスコートとは?

■ウィーンV.ルジェリウス ピアノ三重奏団

1999年に結成。2000年より毎年ウィーンと日本でコンサートを行い、質の高いウィーン風の演奏と曲目や、ウィーンに関する楽しいトークをマッチさせたコンサートは各地で好評を博し、一層の幅広い活躍が期待されている。


■ヴァイオリン/森川耕太
鶴丸高校、鹿児島大学卒業後、ウィーン市立音楽院でW.バリリ、G.シッヒ各氏に師事。卒業後はウィーン室内管弦楽団に入団。その後、ウィーン・フォルクスオーパー歌劇場管弦楽団に第2ヴァイオリン副首席奏者として入団。1999年よりハイドンフィルハーモニー管弦楽団第2ヴァイオリンの首席奏者としても活躍中。2009年にウィーン・コンチェルト・クラシックオーケストラを立ち上げ、CDを製作。2010年には日本演奏旅行でこのオーケストラの世界デビューを飾る。

■ピアノ/黒木由香
名古屋市出身。ウィーン国立音楽大学ピアノソリスト科卒業。ピアノコンチェルトのソリストとしてリトアニア室内管弦楽団、セントラル愛知交響楽団等と共演。 音楽劇の音楽、即興的な舞台音楽、BGM製作にも取り組む。ピアノソロとしては曲の解説や作曲家のエピソードなどを交えた親しみやすいコンサートを開催。ウィーンや日本各地で様々な演奏活動を行っている。

■チェロ/森川敏子
静岡市出身。東京音楽大学卒業。日本フィルハーモニー交響楽団に在籍後、ウィーンに留学し、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団首席奏者のF.バルトロメイ氏に師事。1985年から1992年までウィーン室内交響楽団で首席奏者を務め、その間3年間はウィーン劇場連盟オーケストラの首席奏者としても在籍。ウィーン女流音楽家クラブ会員。

お申込みフォーム

お申込み締切
2017年6月25日(日)
申込みは締め切りました。
多数のご応募ありがとうございました。

お申込み方法
※以下フォームにご入力の上お申込みください。
※お申込みが多数の場合は抽選となります。

はい   いいえ

おクルマのことなら
カローラ鹿児島城南店にお任せください!